口コミでも評判!熊本で注文住宅を建てるのにおすすめの工務店をランキング形式でご紹介!【理想の新築一戸建てを実現!】

おすすめポイント年間280件以上の受注実績と、40年の伝統あり
熊本の注文住宅ランキング1位に輝いたのは、熊本県熊本市にある「TAKASUGI株式会社」です。このTAKASUGI株式会社、熊本市や福岡、久留米の中でもかなり評判のよい企業です。その証拠と言ってもなんですが、なんと年間280件もの受注実績を誇っているのです。ここまで多くのユーザーから依頼を受けるということは、かなりの口コミ人気を獲得してるといってもよいでしょう。

この企業について調べてみたところ、昭和50年の創業以来実に40年もの伝統があるとのことです。競争力の高い注文住宅業界において、40年以上の歴史を持つというのはなかなかすごいことではないでしょうか?資本金は3000万ほどであり、規模で言えば中堅クラスであるTAKASUGI株式会社がなぜここまで豊富な受注実績を受け、40年以上も経営を続けることができているのか。これに関してはあくまでも私の考えではありますが、仕事の丁寧さと充実したサービスにあるのではないかと思います。

口コミによれば、この会社の仕事は見えないところでも決して手を抜かないと評判であり、建築後は釘一本落ちておらず、裸足で歩くことができるほど清掃されているのだそうです。また、建築後のアフターフォローをはじめとする各種サービスも非常に魅力的です。とくにこの業者が力を入れているのが地震や火災などの災害対策。昨今「地震に強い家づくり」が求められている中、この業者は競合相手の基準よりも大きく上をいった対策を行ってくれています。

最大20年間もの地盤保証が、一生ものの安心を約束してくれる

今、熊本で注文住宅を購入する上で、ユーザーがもっとも懸念している点というのは何か?この疑問に対して私は「耐震」であると答えます。

以前に発生した熊本の地震は人々に大きな被害をもたらしました。家だけでなく、命までをも奪われてしまった方々もたくさんおられます。そうした地震が最近あったのであれば、家を建てようとする際にはそれらに関する対策が否が応にも求められることでしょう。もしステキな注文住宅を建てたとしても、大地震によって跡形もなく崩れてしまえば元も子もありませんからね。

私が今回TAKASUGIという会社についてもっとも魅力に感じた点は、安心して住むための安全保障や地震等の災害への対策に力を入れているということです!

TAKASUGIが行っている安全保障のひとつが「地盤保証」というもの。これはいったい何かというと、家を建てる前に地盤の調査を行いその安全性を確かめ、もし大丈夫だと判明した場合には、「この場所に住宅を建てても大丈夫」という保証を20年にもわたって行ってくれるというすぐれた制度なのです。

「調査をちゃんとしてくれるか不安」と思われる方もおられるかもしれませんが、それに関しても大丈夫。地盤の調査を行うのは優れた実績を持っている第三者機関ですから、決して「建前」で適当に安全を保証するというわけではありません!もし、不等沈下などが発生した場合には、修復費用5000万円や仮住宅費用一ヶ月100万円、そして訴訟対応費用1000万円が受け取れるなど、豊富な内容となっています。

この保証は建築後のみならず、建築中の事故等にも対応してくれます。注文住宅というのは高い買い物ですから、ここまで整った保証があるとすこぶる安心できますね!

TAKASUGI(タカスギ)株式会社の注文住宅の建築実例はこちら!

 

独自の制震システムにより、複数回の大地震にも耐性がある!

TAKASUGIが用意している安全への対策は、これだけではありません。地盤の保証だけではなく、地震によって被害を被らないような方法もしっかり考えてくれているのです。

その前に、なぜ地震で建物に損害が出てしまうのかといったことを考えてみましょう。地震大国といってもよい日本では、耐震基準が頻繁に見直されています。当然、高い評価を受ける家は、国の定めた耐震基準を順守しているからこそなのです。

それにも関わらず、なぜ地震の度に倒壊してしまう住宅が発生するのか。これに関して、実は耐震基準の落とし穴が大きく関係しています!現在定められている耐震基準というのは震度6~7度のいわゆる「大地震」に遭っても倒壊しないようになっていると思われがちです。でも実はこれ、半分正解で半分間違っています。確かに現在の耐震基準というのは大きな震度の地震に対しても耐えられるようにはなっているのですが、それはあくまでも一度の地震に対してのみ。何度も同じレベルの地震が繰り返し起こる状況というのは想定されていないのです。

でも、これ、よく考えるとおかしいですよね。今までに起こった大地震は何度も大きな地震が来て、その度に被害が増大しているというパターンが非常に多いです。ですので、本来であればそうしたパターンを想定した耐震基準が求められてしかるべきではないかと思うのですが……。

TAKASUGIはそうした地震のリアルな現状に即した対策を行っていることで評判です。それが、地震エネルギー制震システム「V-RECS<SG>」というものです。このシステムの導入によって地震の揺れは吸収され、最大約60パーセントもの揺れが抑えられるようになっているのです。これならば、複数回の地震が発生しても耐える家ができますね。

FFCテクノロジーの採用によって、子どもたちの健康を見守る

先ほど紹介したV-RECS<SG>同様、このTAKASUGIという会社はさまざまな最新技術や独自技術を取り入れており、それが高い評価へとつながっています。

そのうちのひとつが「FFCテクノロジー」です。これは木材やクロス等に含まれている水分に、鉄やミネラルといった成分を混ぜるといった技術であり、それだけを聞けばあまり大したことがないように思えるのですが、実は大きなふたつのメリットがあります。

ひとつは、カビやダニといったアレルギーの原因を抑制、除去できるということ。子どもがハウスダストの被害に遭ってしまうといった事例は数多く報告されており、子を持つ親としては懸念せずにはいられません!そうした心配を取り除いてくれるのです。

そしてもうひとつは、従来の対ハウスダウス加工とは異なり、「善玉常在菌」を生かした状態にしてくれるということ。これによってハウスダスト被害を防ぐだけではなく、免疫力までをも高めてくれるのです。

メンテナンスコストの削減により、コストパフォーマンスの高さも実現!

注文住宅を建てる際に悩ましいのが、やっぱり費用の問題ですよね。家というのはとてつもなく高い買い物ですから、「できる限り安くしてほしい!」という気持ちにどうしてもなってしまいます。
でも、安い業者って大抵上手に手を抜いたりして、クオリティがよくないんですよね……。

このTAKASUGIは、コストパフォーマンスとサービスクオリティを両立した、数少ない企業のひとつです。TAKASUGIはメンテナンスの際に発生するムダを排除することによって、実にその費用を500万円近く抑えることに成功しているのです。

材質による防火と、保険による補償の両立も実現しています!

地震のみならず、火災に強いのもTAKASUGIの強みです。

TAKASUGIが注文住宅を建築する際に使用している建材は、耐火性のあるファイヤーストップ材等を使った「省令準耐火構造」になっていますから、従来住宅よりも火に耐え、逃げられるだけの時間を稼ぐことができるのです。

また、省令準耐火構造ならば、火災保険をお得に契約することができるようになっています。これによって火災への備えも万全です。




サイト内検索
熊本注文住宅業者ランキング!