口コミでも評判!熊本で注文住宅を建てるのにおすすめの工務店をランキング形式でご紹介!【理想の新築一戸建てを実現!】

おすすめポイント全国レベルの高い知名度が心強く、200万戸の実績
2位にランクインした熊本の注文住宅業者は、「積水ハウス株式会社」です。

この企業に関しては、知らない方の方が少ないのではないでしょうか。積水ハウス株式会社と言えば、日本全国に事業を展開している大手ハウスメーカーのひとつ。実に2000億円以上もの資本金を誇り、1万6000人以上もの従業員を抱えている、このランキングで紹介する企業では、規模面でトップクラスです。(大手企業についてはもうひとつ紹介することとなります)

テレビ媒体やインターネット媒体をフル活用してコマーシャルもひんぱんに放映していますから、その知名度に関してはバツグン。積水ハウスが行っている見学サービス「住まいの参観日」は「さんかんび~さんかんび~すまいのさんかんび~」という歌詞と一緒に覚えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな積水ハウス株式会社が今まで請け負った注文住宅の数は、実に200万戸以上にも達するのだとか。これは積極的なマーケティング戦略によって知名度を高め、効果が出ているからという理由ももちろんありますが、積水ハウスが行っている注文住宅サービスのクオリティが純粋に高く、それによって決して少なくない数のリピーターや口コミによるユーザー増加があるからこその数字でしょう。それほど、信頼性が高いのです。

積水ハウスは自社のサービスについて「SLOW & SMART」ということばで表しています。いつまでも変わらない普遍的な価値の提供、そしてそれを実現するための確かな技術が、この会社にはあるということです。

また、最近は火災やハウスダストをはじめとする、さまざまなトラブルや災害への対策に関しても力を入れているようです。総合的な面で比較を行った結果、今回はTAKASUGIの耐震対策が優れていると個人的に判断し、ランキングに反映いたしましたが、この会社のトラブル対策も優れたものです。

合計40年にも及ぶ保証制度によって、長く安心して住むことができる

積水ハウスが高い評価と実績を上げている理由としては、その高い信頼性にあるということは先ほど説明いたしました。昭和35年以来実に60年以上にもわたって日本の注文住宅業界で戦い続けてきた経歴というのは、人によってはとても大きな評価ポイントとなるでしょう。

しかし、この積水ハウスの場合、ただ単に伝統だけが評価されているということでもないようです。もちろん中には「昔は優れたサービスを提供していたにも関わらず、それが失われてしまった」という、あまりよくない老舗企業も存在していますが、少なくとも積水ハウスに限ってはそうした企業とは言えないのではないかと思います。この会社が評価されており、そして決して名前だけの企業ではないという理由は、その充実した保証制度からも理解することができるでしょう。

注文住宅というのは、どうしても「建てる」ということばかりに注目してしまいがちです。「それの何がいけないのか」と不思議に思われるかもしれませんが、そのようにお考えであるならば、この項目を是非お読みになられた方がよいでしょう。注文住宅を建てるのであれば、住んだ後のことを考えて保証制度を積極的に利用した方がよいです。家というのは「生き物」に例えられる通り、いつ変化があったとしても可笑しくはありません。不測の事態によって思わぬダメージを受けてしまったり、思わぬ欠陥があったと後々発覚してしまうことも決してないとは言えないのです。そうした点を考慮せず、保証を使わず後々後悔してしまう方も少なくないようですよ!

この積水ハウスの保証制度は、私から見ても非常に優れたものです。積水ハウスが手がけた注文住宅は、構造躯体と雨水の浸入防止箇所について、品確法によって義務化されている10年間の瑕疵担保責任期間がつき、それに加えて20年間の保証がプラスされた合計30年間もの保証が適用されるようになっています。さらに、30年が経過した後も独自に用意された「ユートラスシステム」により、有料ではありますが追加でさらに10年保証を足すこともできるようになっています。

計40年。一生ものの保証だと言えるでしょう。

積水ハウス株式会社の注文住宅の建築実例はこちら!

 

積水ハウス自慢の「シャーウッド工法」の耐火性が火事から家を守ってくれる

住宅を建てたからと言っても、決して油断することはできません。住宅にはその安全を脅かすさまざまな「外敵」と言ってもよいものが多数存在しています。

そのうちのひとつがなんと言っても「火災」です。こちらが火事を起こさないよう気を付けていたとしても、隣家の不注意などによって発生し、こちらが巻き込まれてしまうといったことも十分にあり得ます。それに、「子どもが火遊びをしてボヤが出てしまった!」ということが起きないとも限りません。もし、火事が発生してしまえば、まったく対策が取られていない家はあっという間に火の海。家が全焼してしまうだけではなく、住んでいる家族の命までも危険にさらされてしまいます。

積水ハウスはそうした火災の脅威に対し、確固たる強みを持っていることでよく知られています。防火のための取り組みの中でももっとも有名なものが「シャーウッド工法」です。これは複合壁体構造と呼ばれる技術が採用された工法であり、外壁の表面温度を100℃以下にまで保つことができるのです。これがいったいなぜすごいのかというと、木造の着火温度である280℃を下回った状態で保持することができるので、長時間の火災に耐えられるということ。これによって、従来の住宅よりも火災に強くなっているのです。

空間に配慮した「エアキス」によって、科学物質を半分に抑制

さらに、近年その脅威が叫ばれているハウスダストにおいても、積水ハウスはきっちりと対策を行っています。

その対策においては、「エアキス」という独自技術が用いられているようです。エアキスというのはいったいどのようなものかというと、空気環境に配慮した仕様を意味しています。このエアキスを採用した場合、有害性のある科学物質を国の基準値の1/2にまで抑制することが可能となるのです。

これによって、インテリアのデザイン性のみならず、安全性にも配慮した住宅を作ることができるようになっています。

家そのものだけではなく、庭づくりにもこだわりがあるみたいです!

この積水ハウスについてさらに特徴を説明すると、注文住宅そのもののみならず、家の周辺、すなわち庭づくりにも気を配ってくれるということです。

積水ハウスでは、庭づくりにあたって三つの側面からアプローチを行っています。それは「グランドデザイン」「グリーンプランニング」「テイストコーディネーション」です。これら三つの要素を兼ね合わせた「シェルド」と呼ばれる積水ハウス独自の外構システムにより、自然あふれる庭づくりを行ってくれます。子どものために庭がほしい方やガーデニング趣味の方には、うってつけと言えるかもしれませんね。

非常に優れたサービスを誇っている積水ハウスを1位にしなかった理由ですが、今回はTAKASUGIと比較を行った結果、ランキング2位とさせていただきました。その理由としては、比較の結果TAKASUGIの方が地震対策が充実していると個人的に思ったこと、そしてTAKASUGIは熊本を中心に活動しているローカル企業であり、地元に特化したサービス提供に強みがあると考えたからです。

ひょっとすると、TAKASUGIがなければランキング1位にしていたかもしれませんね。




サイト内検索
熊本注文住宅業者ランキング!