口コミでも評判!熊本で注文住宅を建てるのにおすすめの工務店をランキング形式でご紹介!【理想の新築一戸建てを実現!】

熊本でマイホームを購入するなら建売住宅?注文住宅?

熊本でマイホームを建てるには大きな決断が必要になります。
その中で最も大きな決断であるものは注文住宅にするか建売住宅にするかです。
資金面や条件面などいろんな要素が関係してきますので、一概にはこれが良いと断言するのは難しいですが、熊本という場所に限りどちらが良いのか3つの視点を持って選択の根拠を示します。

熊本の住宅事情からどちらが良いのか考える

消費税増税に伴う駆け込み需要により、熊本でマイホームを建てる人は最近多く増えています。
熊本でもその例に漏れず多くのマイホームが購入されていますが、注文住宅と建売住宅のどちらが良いかというと、注文住宅にメリットがあると感じられます。
というのも、今年度の1月1日までに建てれば固定資産税は次年度かかり、それにあたって消費税増税前の材質で評価するので、その分安くなる可能性が高いからです。

建売住宅の場合、既に多くの場所で材質が使われているので安いものにすることができません。
業者に頼み込んで無理言ってお願いできたとしても、今有る物を剥がして新たな物を貼り付けないといけないので手間と時間がかかります。
また、新しく貼り付けることで剥がれやすくなり急激な気温の変化などに対応することが出来ません。

やはり、こういった意味でも注文住宅の方がお勧めです。
家の固定資産税は壁床天井いたる場所にあるところを評価するため、ちょっとした場所に高い材質を使うだけでも、多くの場所を加算すると大変です。
毎年払っていく費用を考えるとなお注文住宅が良いでしょう。

団地にマイホームを建てようと考えているのなら

新興団地に住むといろんな恩恵が受けられます。
スーパーや病院などに近いだけでなく、位置から人間関係を築くことが出来るので、似たような境遇の人と仲良くなりやすいです。

マイホームを建てるにはもってこいの場所ですが、ただし気を付けなければならない点も少なからず存在します。
それはハウスメーカー問題です。
周り近所すぐに家が建つのでそれがどのハウスメーカーかによって大きく評価が変わります
当然一流メーカーに近ければ近いほどよく、そこまでのものなら相手にされない可能性が出てきます。

建売住宅だとすぐに分かってしまうので、注文住宅にした方が良いです。
確かに建売住宅と比べると高いですが、その分外からは見えない中の材質やオプションをなるべく安いものに仕上げることで、見栄を張ることが出来ます。
多少高いお金を払ってでも近所の人々から厚い信頼を得られるのと天秤にかけると後者を重要視した方が良いです。
最近は注文住宅でもセットで買うとお買い得なサービスがありますので、多くのハウスメーカーに当たりましょう。

世界に一つだけのマイホームを手に入れたいのであれば

熊本は多くの新築住宅が毎年建っていますが、遠く離れた場所から一目見ただけでマイホームだと分かる住宅は滅多にありません。
それだけに多様な外観であるということです。
一生に一度歩かないかの高価な買い物である家を購入するに当たり、この様な長期的な考えも持ち合わせなければなりません。

もしも自分の住む家にオリジナリティを出したいのであれば、迷うことなくぜひ注文住宅を選択してください。
昔と比べるとハウスメーカーもいろいろ試行錯誤しているので、建売住宅のパターンも著しく増えてきましたが、デザインが良いものなどを踏まえて考慮するとみんな似通ってしまうのです。
オンリーワンと思って選んだデザインが結局隣近所のそれと同じになってしまいなんとも味気なくなってしまうのが落ちです。
それを避けようと担当者と相談して提案された物がオプションになるのでそれなら最初から注文住宅にした方が結果的に値段を安く済ませることが出来るのです。
あとは独りよがりにならないよう決断の節目には複数の目で確認しましょう。