口コミでも評判!熊本で注文住宅を建てるのにおすすめの工務店をランキング形式でご紹介!【理想の新築一戸建てを実現!】

熊本で注文住宅を依頼する際の注意点

注文住宅を熊本で建築するとき、いくつかの注意点があります。

知っておくと安全かつ理想的な注文住宅を建築できるので理解しておくといいでしょう。

全国的に見ても熊本県は住居地としては、かなりいい土地が多く建築物を作るには最適です。

街の発展も進んでいるのでアクセスも簡単に行えます。

今回は熊本で注文住宅建築の注意点を3つ紹介するので役立ててください。

 

打ち合わせをしっかりできるサービスにします

注文住宅をするときに知っておきたいのが打ち合わせです。

これは担当者と相談してどういう住宅を建築するのか考えるのが特徴と言えます。

この段階でしっかりした考えを伝えておけば、自分の納得できる注文住宅を建築することができるのが特徴です。

そこで、しっかりこちらの意見を聞いてくれるサービスなのかどうかをチェックします。

実際に担当者に最初の相談をするときにこちらの意見を優先して話を進めてくれるのか確認しておきましょう。

こちらの要望を聞いてくれて最適なプランを提案する業者なら信頼できます。

いくつか注文住宅を扱っているメーカーや工務店を利用して調べるといいです。

年間でたくさんの注文住宅を受注しているお店は、利用者の評判も比較的高いと言えますのでオススメです。

また、創業が古く長く商売を行っているのであれば、地元民からも信頼を得ているので安心して利用できるでしょう。

一回だけでなく数回打ち合わせをして話を進めていけるなら、こまめに内容を確認できるので、こちらもオススメです。

 

大手と工務店は内容が違うので注意

住宅を建築してくれるサービスは大手と工務店があります。

双方は内容が違っていて、大手の場合は規格化された注文住宅を扱っているのが特徴です。

こちらは工場でパーツを製造して地元工務店が建築作業を行っているので安定した住宅を建築できるのが魅力と言えます。

大工さんの腕前に左右されないため品質は比較的高めと言えるでしょう。

また、鉄筋コンクリート造の住宅も扱っていて、そちらはかなり頑丈なもので耐用年数も高いのが魅力と言えます。

一方工務店の場合は独自の建築商品を扱っているのが特徴で、殆どの商品が木造建築です。

ハウスメーカーと比べると安い金額で利用できるうえ、ある程度の融通が利きます

導入設備や間取りは多少変更ができるので、より理想的な住宅を作ってもらいたいときに便利です。

安定性を求めているのなら大手を選択するのがよく、安価かつ木造建築を作りたいときに工務店を選ぶようにしましょう。

 

アフターサービスをチェックするのが大事

注文住宅を依頼するときの注意点としてアフターサービスがあります。

これがイマイチだとトラブルがあったときに大変なのでしっかり確認しておきましょう。

熊本には独自のアフターメンテナンスを行っている注文住宅販売店があります。

こういうお店なら、最悪の事態を回避できるのでかなり便利です。

なので、例えば震災後に破損箇所がないのかチェックしてくれるのかを確認しておくといいです。

工事担当者が地盤や柱に問題なかったか連絡をくれたり建物全体を点検するといったサービスも行っているのが特徴です。

保証期間ですが長期保証を行っているところが安全といえます。

基本構造部分は最低でも10年は瑕疵担保(かしたんぽ)責任が法律で義務付けられていて、10年間は不具合や不良箇所を修理してくれるので知っておくといいです。

上記の内容に以外に住宅メーカーでは、独自の保証が用意されています。

例えば防水や構造といった部分の保証から、ンテナンスや定期点検も考慮するのが基本です。

トラブルを考えると重要部分なので調べておきましょう。