口コミでも評判!熊本で注文住宅を建てるのにおすすめの工務店をランキング形式でご紹介!【理想の新築一戸建てを実現!】

熊本の注文住宅の相場価格はいくら?

熊本で注文住宅を建てる事を考えている方は、まず相場を調べる事から始めていくことが大事です。
建築工事や坪単価として相場を知る事で、依頼した業者が高いのか安いのかが分かります。
注文住宅の場合には、住宅のみの購入なのか土地も注文住宅も同時に購入するのかでも、予算は大きく変わってきますので参考にしてみましょう。

熊本で注文住宅、土地有りか住宅のみかで全然違う

先ず注文住宅を建てる際には、土地もありそこに建てたり建て替えたりするという場合と、土地も含めて購入するという事でも価格はかなり違ってきます。
因みに熊本県の建築費相場は3325.1万円となっており、全国平均の建築費用は3356.3万円となっていますので若干安いという事になります。
延べ床面積は133.9㎡でこちらは全国よりも広いです。

土地も含めての注文住宅の購入となりますと、熊本県の場合は3705万円です。
東京都は5592万円となっていますので、地価というものが大きく関係してくることが分かります。
都心部と比較して土地があるという方も多い熊本県では、住宅のみの購入をしている方が多い傾向も見られます。

ここで言う建築費用というのは、本体工事といって基礎や構造や造作が含まれるものと、付帯工事といって造園や配管、また地盤整備などを含む工事のことで、この二つを合わせた費用が建築費用です。
さらに固定資産税や保証料、保険料などが入ってくると3~5パーセントアップすると考えます。

世帯年収と毎月の支払を考えて注文住宅を購入

注文住宅を建てる場合、相場を知ったら次は予算を立てていく事も重要です。
分譲住宅は建てられていて価格も設定されているところから選んでいく事になりますが、注文住宅の場合には内装や外構なども含めて全て自分の都合で決める事が出来ます。
そのため予算を出していくという事も重要なポイントとなってくるでしょう。

毎月の返済額というのはその際とても重要になりますので、世帯年収と毎月の支払のことを考えて予算を組んでいくことです。
因みに全国的に見ますと、総返済負担率は世帯年収の20パーセントとなっています。
たとえば年収600万円で住宅ローンを組む場合には、月々の返済は10万円程度という事になります。
昔から賃貸物件の場合ですと家賃は収入の3割程度と言われていましたが、注文住宅の場合ですとメンテナンスや保険のことも考えていかなければなりませんので、総返済負担率というのは2割程度におさえておくということが理想と言えるでしょう。
3割まで行ってしまいますと、家計に影響してくる事もありますので注意が必要です。

大手のハウスメーカーで相場を比較してみよう

熊本で注文住宅を建てる際、まずは大手ハウスメーカーでの相場を比較してみる事から始めてみましょう。
熊本での人気ランキング2位になっている積水ハウスでは、3440万円、人気ランキング5位の住友林業で3340万円となっています。
こちらは全国的に人気もある大手という事になりますので、熊本での人気ランキング1位の地域に密着しているタカスギよりも高い傾向が有ります。
全国的な相場と比較しても、全国平均で3325.1万円という事になりますのでかなりその額には違いが出てくるということが分かります。

もちろん安さだけで選ぶというのはよくありませんが、地域で密着していて信頼されている会社を選ぶというのも予算の中では重要なポイントになります。
中堅クラスのハウスメーカーで人気が高い所は、丁寧な仕事と充実したサービスがあるからだと言えます。
ハウスメーカーを選ぶ際には、相場を知ったうえでその会社がどうであるかというところも知ってから依頼をすることをお勧めします。
見積もりはいくつかの所で取ると良いでしょう。