口コミでも評判!熊本で注文住宅を建てるのにおすすめの工務店をランキング形式でご紹介!【理想の新築一戸建てを実現!】

熊本注文住宅メーカーランキング!

熊本で注文住宅を建てるならしっかりと業者を選ぼう!

熊本いうのは、全国的に見ても住心地の良い土地だとされています。大観峰や鶴ヶ浜といった海と山の自然に恵まれているというだけでなく、街の発展も進んでいてアクセスの面も良く商業施設や文化施設も充実しています。それに加えて、料理がおいしいのも特徴です!

私の友人の中にも、熊本に住みたいという人間はたくさんいます。私自身熊本出身なのですが、東京から熊本に移り住んで「満足してる!」という声を何度も聞きました。結婚を機に最近流行りの「Uターン」をしてくる幼馴染もちらほらといます。

せっかく熊本で生活をするのなら、やっぱり注文住宅に住むのがおすすめです!自分が気に入った土地や地域に、理想とするマイホーム建てて住むのは皆さん共通の夢と言っても過言ではないですからね。

でも、マンションの購入以上に注文住宅の建築依頼を行う業者選びというのは真剣に選ばなければならないと個人的には思います。なにしろマイホームの購入は人生最大の買い物ですし、マイホームの建築は特に大きなお金を必要としますからね

このサイトでは、熊本で評判の注文住宅の建築業者に関する情報を、ランキング形式で掲載しています。掲載されている情報はすべて私自身が集めたものであり、ランク付も私個人の主観によるものです。こういったことはあまり慣れていないため、至らない点は多々あるかと思われますが、みなさんの注文住宅業者選びのお役に立つことができれば、この上なくうれしいです!

熊本注文住宅メーカーランキング一覧!

年間280件以上の受注実績と、40年の伝統あり

熊本の注文住宅ランキング1位に輝いたのは、熊本県熊本市にある「TAKASUGI株式会社」です。このTAKASUGI株式会社、熊本市や福岡、久留米の中でもかなり評判のよい企業です。その証拠と言ってもなんですが、なんと年間280件もの受注実績を誇っているのです。ここまで多くのユーザーから依頼を受けるということは、かなりの口コミ人気を獲得してるといってもよいでしょう。

この企業について調べてみたところ、昭和50年の創業以来実に40年もの伝統があるとのことです。競争力の高い注文住宅業界において、40年以上の歴史を持つというのはなかなかすごいことではないでしょうか?資本金は3000万ほどであり、規模で言えば中堅クラスであるTAKASUGI株式会社がなぜここまで豊富な受注実績を受け、40年以上も経営を続けることができているのか。これに関してはあくまでも私の考えではありますが、仕事の丁寧さと充実したサービスにあるのではないかと思います。

口コミによれば、この会社の仕事は見えないところでも決して手を抜かないと評判であり、建築後は釘一本落ちておらず、裸足で歩くことができるほど清掃されているのだそうです。また、建築後のアフターフォローをはじめとする各種サービスも非常に魅力的です。とくにこの業者が力を入れているのが地震や火災などの災害対策。昨今「地震に強い家づくり」が求められている中、この業者は競合相手の基準よりも大きく上をいった対策を行ってくれています。

全国レベルの高い知名度が心強く、200万戸の実績

2位にランクインした熊本の注文住宅業者は、「積水ハウス株式会社」です。

この企業に関しては、知らない方の方が少ないのではないでしょうか。積水ハウス株式会社と言えば、日本全国に事業を展開している大手ハウスメーカーのひとつ。実に2000億円以上もの資本金を誇り、1万6000人以上もの従業員を抱えている、このランキングで紹介する企業では、規模面でトップクラスです。(大手企業についてはもうひとつ紹介することとなります)

テレビ媒体やインターネット媒体をフル活用してコマーシャルもひんぱんに放映していますから、その知名度に関してはバツグン。積水ハウスが行っている見学サービス「住まいの参観日」は「さんかんび~さんかんび~すまいのさんかんび~」という歌詞と一緒に覚えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな積水ハウス株式会社が今まで請け負った注文住宅の数は、実に200万戸以上にも達するのだとか。これは積極的なマーケティング戦略によって知名度を高め、効果が出ているからという理由ももちろんありますが、積水ハウスが行っている注文住宅サービスのクオリティが純粋に高く、それによって決して少なくない数のリピーターや口コミによるユーザー増加があるからこその数字でしょう。それほど、信頼性が高いのです。

積水ハウスは自社のサービスについて「SLOW & SMART」ということばで表しています。いつまでも変わらない普遍的な価値の提供、そしてそれを実現するための確かな技術が、この会社にはあるということです。

また、最近は火災やハウスダストをはじめとする、さまざまなトラブルや災害への対策に関しても力を入れているようです。総合的な面で比較を行った結果、今回はTAKASUGIの耐震対策が優れていると個人的に判断し、ランキングに反映いたしましたが、この会社のトラブル対策も優れたものです。

モットーは「しあわせの種」、寄り添ったサービスが魅力

3位にランクインしたのは、「株式会社シアーズホーム」です。熊本のみならず、佐賀や福岡においても事業を展開しており、約30年間経営を維持できているようです。

株式会社シアーズホームは、ユーザーのために用意された各種サービスやシステム、技術もそれぞれ魅力的です。最新の省エネ基準を満たした「パワープロテクト工法」の家や、そのまま暮らせるのではないかというぐらいに充実した標準装備の数々は、ユーザーフレンドリーであるこの会社ならではと言えるかもしれません。

公式HPには、シアーズホームで家を建てたというたくさんのユーザーの声が掲載されています。シアーズホームを検討するのであれば、是非一度目を通していただきたいです。自分がこの業者のサービスを利用すればどのようなメリットが得られるのか、より具体的に把握できることでしょう。

また、シアーズホームが掲げる「しあわせの種をまこう」というキャッチコピーに個人的に魅力を感じました。やはり注文住宅というのは人々が幸せな生活を築くための拠点となる場所ですから、企業が「人々を幸せにしていこう」という意識を持っていると、選ぶ側としては非常に心強いと思うのです。それ以外にも、「自分たちは高い技術を持っている!」と高圧的な姿勢になることなく、あくまでもユーザーに寄り添った姿勢を貫こうとしているところにも好感が持てました。

他社とは異なる視点から注文住宅選びをサポート

4位にランクインしたのは熊本市東区の「株式会社アネシス」です。

この会社の耐震性等の取り組みに関しては、CADシステムによる入念なデザインによって建物自体の耐震構造をより強いものとするといったことを行っています。そうした点を1位のTAKASUGIをはじめとするさまざまな業者と比較した結果、今回は4位とさせていただきました。

しかし、注目すべき点はそうしたところよりも、むしろ「他業者が注目していないポイントをフォローしている」といったことにあります。たとえば、地域コミュニティの形成に関する取り組みです。注文住宅を購入して引っ越したはいいものの、地域の方々となかなかなじむことができず窮屈な思いをしているという方はたくさんおられるようです。アネシスは住む所によって生じる「人と人とのつながり」にも目を向け、同世代のコミュニティを作りやすい環境づくりを行ってくれています。

また、分譲地選定にあたり、入念な計画をもって実施しているという点も見逃せません。「住む場所」というのは「住む家」と同じぐらい重要であり悩みどころですが、アネシスでは「住む場所」のニーズに応えられるよう、幅広い選択肢を用意してくれています。

上記した点が気になる、あるいは悩んでいるという方は、一度相談なさってみてもよいかもしれませんね。

知名度と伝統が最高の住友グループであり、高い信頼性

熊本注文住宅業者ランキング、最後となる5位にランクインしたのは「住友林業株式会社」です。

注目すべきはなんといってもその知名度。「住友」と言えば日本でも有数の企業グループで、手がけている分野はかなり多岐にわたります。住友林業も住友グループの一員となります。

また、この住友林業は1948年に創業して以来、実に70年以上もの歴史を誇る老舗中の老舗企業とも言える存在です。そうした伝統においては注文住宅業界においても屈指のものであり、企業としての信頼性やブランドを重視したいという方にとっては魅力的な工務店に見えることでしょう。

今回のランキングにおいて、地域に根付いたサポート対応や耐震性能を含む住宅の品質に関して他の業者と比較検討を重ねた結果、ランキング5位という形にさせていただきましたが、この住友林業も他の企業には負けない優れたサービスが存在しています。3つの異なる特徴をもった木造建築に、入念な敷地調査による防犯対策、加えて専門家によるサポートが期待できる「申し込み制度」など、ユーザーの家づくりをあらゆる面から支えてくれるのです。

このサイトを作ったきっかけは、マンション暮らしに対する不満から!

まずはみなさんにご挨拶をしなければなりませんね!はじめまして!このサイトの管理運営を行っているRYOKOと申します。現在は熊本市内に住んでいて、子ども二人を抱える専業主婦として毎日がんばっています!

さて、そんなイチ専業主婦である私がいったいなぜ熊本の注文住宅業者のランキングサイトを作ったのかということですが、それは他でもなく、自分が注文住宅に関する悩みを抱えていたことに起因しています。

実は現在、私は熊本市内のとあるマンションに住んでいるのですが、生活上かなりの不便を抱え込んでしまっています。新婚を経て生まれ育った熊本の街に戻り、市内の大きなマンションに住んだ時はあたかも完璧な住まいのように思え「ここで一生を終えても何の悔いもない!」とすら考えていたのですが、何年も住み続けている内に、いろいろな不便さを感じるようになってきました

どのような悩みかというと、パッと思いつくのはキッチンの狭さです。マンションのキッチンとしては広い方なのかも知れませんが、一戸建ての住宅と比較するとやっぱり狭いものは狭く感じてしまいます!何をするにも手がいろいろなところに当たったりするし、調理器具や食材を満足に並べることもできませんから、自然と料理のレパートリーまで狭まってしまいます。

加えて、キッチンから子どものいるリビングの様子を見ることができないというのも、大きな問題点です。今私には3歳と1歳の子どもがいるのですが、どちらも遊びたいざかり。少しでも目を離しているとどんな危ないことをするかわかりません。だから、できれば料理をしながらでも子どもの様子を見ておきたいのですが、今のマンションでは構造上そういったことができないのです。

子どもの悩みと言えば、これから子どもが大きくなったときのことも心配です。今私たちが住んでいる場所というのは2LDKのマンションなのですが、正直いって子ども二人の四人家族が住むには狭すぎます。将来子どもが大きくなったとき、必ず自分の部屋を欲しがるようになるでしょう。そうなったとき、窮屈な想いをさせてしまっては、これからの精神的な発育にもよくない影響を与えかねません。

さらに言えば、家賃が7万円と熊本市内では比較的高い値段であるにも関わらず、駐車場が一台しかないというのもすこぶる不便です。これでは、せっかく来てくれたお客さんに有料駐車場を使わせてしまうこととなってしまい、駐車料金も発生する上に申し訳ない気持ちも出てきてしまいます。

マンション暮らしを続けるにあたって、私はこうした数々の不満をかねてより抱いていたのです。

友人につられ、マンション暮らしからマイホーム暮らしへの変更を真剣に検討……

そんなある日のこと、久しぶりに熊本へ帰ってきた友人とお茶をして、マンションの悩みを色々と打ち明けると、「じゃあ、注文住宅を買えばいいんじゃない?」と言われました。なんでも友人は数か月前にマンションから注文住宅へと引っ越しをして、かなり快適な暮らしができるようになったそうなのです。

確かに、注文住宅がマンション暮らしよりよいというのは自分でもわかります。なにより、大きさが違いますからね。でも、注文住宅というのはやっぱり大きな買い物ですから、なかなかふんぎりがつかなかったのです。そんな悩める私の心を押してくれたのは、友人のことばでした。

「いつまでも小さな場所に住んでると、小さな人間になっちゃうよ?」

それは私のマンション、そして育児に関する悩みを鋭く捕えた一言だったのです!私はともかく、子ども二人はどうなるのか。ずっと小さい部屋で育ってしまえば、心までも小さい人間になってしまうのではないか。ずっと内に抱えていた不安が、この一言で明白なものとなりました。そうして私は、注文住宅への引っ越しを決めたのです。その日の晩、私は懸命に夫を説得しました。最初のうちは注文住宅への引っ越しを渋っていた夫も、私の熱のこもった説明、そして子どもの将来への不安を受け、積極的に検討してくれるようになりました。

そうして、私たちの注文住宅業者探しがはじまったのです。とは言っても、そうすぐには決まりませんでした。なぜなら熊本という街には多数の注文住宅業者が存在しており、それぞれ異なった特徴や強みを持っていたため、「これだ!」と率直に決めることができなかったのです。それに、悪徳な注文住宅業者に関する話も聞いていたため、業者選びに対してはかなり慎重に事を運ぶこととなりました。公式HPに掲載されている情報のみならず、業者の事務所にメールや電話で直接問い合わせることによって、インターネット上のデータだけでは分からないさまざまな事柄を入念にチェックしていったのです。

そうした手順を経て、数か月をかけて業者選びを行った結果、とある地域密着型の業者が私たちの思い描く理想のビジョンと非常に相性が良いことがわかりました。現在、すでにその業者とは住宅の設計などについてかなり本格的な話し合いを進めており、近いうちにマイホームの建築が行われることとなります。今までの暮らしよりもずっと豊かな生活を送れるのであろうと心から期待をしています。

この比較サイトは、私のように注文住宅購入へのふんぎりがつかない、そして注文住宅業者選びに対して真剣に悩んでいるという方の手助けとなるべく制作を行いました。注文住宅の購入は、生活を大きく変える手段となりえます。だからこそ、業者はしっかり検討を行った上で選ぶようにしてくださいませ。

注文住宅に関連したトラブルってどんなものがある?

注文住宅業者への相談というのはなかなかしづらいものです。私も実際そうでした。いったいなぜふんぎりがつかないのかと言えば、費用の高さもさることながら、日々ニュース等でさまざまなトラブルや問題が取り上げられていることも原因と言えるかもしれません。しっかりとした業者選びを行わず、適当なところに任せてしまうとこうしたトラブルに見舞われる確率が格段にアップしてしまいます。ここでは、悪質な注文住宅業者に関連したトラブルについて解説を行っていきましょう!

まずもっとも多いとされているのが、住宅設計の欠陥です。たとえば柱が歪んでいた、土台が脆かったといった手抜き工事が原因となり、せっかく手に入れた家に重大な欠陥が発生してしまうことがあります。こうした「欠陥住宅」問題は一時期ニュース等で大きく取り上げられました。こうした問題は現在でも無くなったわけではなく、未だにその被害が報告されています。

また、家に住んだことによって健康被害が発生してしまったという事例もしばしば報告されています。少し専門的なお話をすると、ホルムアルデヒドなどをはじめとする有害な化学物質が建材や塗料に使われていたことによって人体に悪影響を及ぼし、「家に住んでいるだけ」であるにも関わらず、頭痛や咳、呼吸困難等の諸症状に悩まされてしまうこととなるのです。この問題でもっとも大きな被害を受けるのは、免疫力の低い子どもたちです。大人にとっては大したことのない症状でも、子どもにとっては命に関わる重傷にすらなりかねません。子どもを持つ親にとってはもっとも懸念すべき問題であると言えるかもしれません。

それに加え、悪徳業者による詐欺にも注意を払っておかなければならないでしょう。たとえば、他の業者より圧倒的に格安だと聞いて話を進めていたところ、いざ料金を支払うとなった際に、事前に提示された見積もりよりもはるかに高い金額を請求されてしまうというような被害の例もあります。

悪質な業者は利用者側を信用させ、契約を結ぶタイミングで法外な請求を行ってきます。そのため、当初の見積もりよりも明らかに金額が高いという疑念を抱きつつも、今更振り出しに戻り一から業者を探してなどいられないという気持ちから契約を結んでしまうという方も決して少なくはありません。(加えて大抵の場合、住宅のクオリティも極めて低いというオマケつきです)

こうした詐欺業者に共通しているのは、購入者側に必要最低限度の説明しか行わないという点です。たとえば見積に記載されている項目が異様に少なかったり、見積書の内容に不明瞭な点が多い場合、その業者はかなり危険と言えるでしょう。加えて、「今購入しないと他の購入希望者に売る」といったような、契約を急がせる手法も共通しています。場合によっては裁判に訴えることもできますが、勝訴するためには莫大な労力と精神力を必要とします。もっとも有効な対策は、事前に詐欺を見破り、そういった業者への接触は行わないようにすることです。

このように、注文住宅を購入する際にはさまざまなトラブルが潜んでいます。だからといって私は、注文住宅の購入をネガティブに捉えて欲しいとは思いません。慎重に比較検討を行い優良な業者と契約すれば、自然と結果はよい方向へと動いてくれます。この項目で私がもっとも訴えたいのは、「いかに業者選びが重要か」ということなのです!

 

記事一覧

注文住宅を熊本で建築するとき、いくつかの注意点があります。 知っておくと安全かつ理想的な注文住宅を建築できるの ・・・[続きを読む]
熊本でマイホームを建てるには大きな決断が必要になります。 その中で最も大きな決断であるものは注文住宅にするか建 ・・・[続きを読む]
熊本で注文住宅を購入する場合、一番よく確認しなければいけないのが地盤です。 熊本は大きな地震があった地域で、地 ・・・[続きを読む]
自分が本当に気に入る家に暮らすことは、自分にとっても家族にとっても幸せなことです。 注文住宅は、住宅自体はもち ・・・[続きを読む]
熊本は、全国でもとりわけ居心地の良い土地と言われています。 「大観峰」「鶴ヶ浜」といった海・山の自然に恵まれて ・・・[続きを読む]
熊本で注文住宅を建てる事を考えている方は、まず相場を調べる事から始めていくことが大事です。 建築工事や坪単価と ・・・[続きを読む]
熊本県内で注文住宅や新築住宅の購入をご検討の方には、いろいろなお悩みがあるかと思います。 そこで、今回はそのよ ・・・[続きを読む]